アンティークから手工芸品まで、日々の暮らしを彩るインテリア+アウトドアの道具を集めました。

マイアカウントカートを見る

No.002  2011.08.11

緑豊かな住宅街とLOPPMARKED

国民の幸福度が最も高い国と言われるデンマーク。
その首都コペンハーゲンから、HAY hutte の北欧での買付けはスタートしました。

コペンハーゲンも5月を皮切りに、週末はあちらこちらでLOPPMARKEDと呼ばれる蚤の市(フリーマーケット)が開催されます。ディーラーさんが多く出店しているプロ向けのものは中心部で開催されていますが、少し脚を延ばせばのどかな街中で住民達が持ち寄ったLOPPMARKEDにめぐり合えることも。 コペンハーゲンの街はコンパクトで移動もしやすいので、私たちも行ける限り西へ東へあらゆる場所のLOPPMARKEDに行ってみました。

こちらは、コペンハーゲン中央駅からエストーBに乗り、20分ほど揺られれば到着するGENTOFTEの蚤の市。駅前で開催されているので、ホームに降りた途端、蚤の市の熱気がムンムン。思わず早足になります。
朝9時過ぎでこの人だかり、さすが雑誌でも紹介されるほど人気のある蚤の市ですね。 どちらかというと一般の方が出店しているフリーマーケットですが、その分値段もお手頃なので、柄がかわいらしい布ものや味が出そうなチーク製品などをいくつか購入しました。会場は人が密集しているものの、この広場と駅以外は緑しかない場所なので、お天気の良い日は木々の葉がキラキラと輝き、のどかなロケーションも魅力的! そう、コペンハーゲンの街は、ここに限らずちょっと中心部を離れると、すぐに豊かな緑が広がります。その中に可愛いらしいお家が集まった住宅街が現れるのです。

ここ DEN BLA HAL も、少し外れた緑豊かな住宅街にある屋内のLOPPMARKEDです。
地下鉄の最寄り駅 Lergravsparken からもちょっと離れていますが、デンマークならではの綺麗なお家を眺めながら歩けば、楽しさも倍増するのでオススメ♪ 私たちも色々なお家に目を奪われながら、ようやく倉庫のような DEN BLA HAL に辿り着きました。

入口で可愛らしいお姉さんに10DKKの入場料を払い中へ入ると、大きなお屋敷のようにいくつかの部屋にわかれています。覗き込むと、どの部屋にもアンティーク品がビッシリ! これは何か出てくるに違いない!そう思い、私たちのテンションもどんどん上がっていきます。 とにかく凄いボリュームなだけに、保管状態もかなり大雑把。その中から探し出すので、一通り見るだけでもかなりの時間がかかりました。 あーでもないこーでもない言いながら、そんな宝の山から沢山の掘り出し物を無事に発掘。 デンマークのメーカー・COPCOのエナメルウェアや、北欧好きにはファンも多いCATHERINE HOLMEのデッドストックなどを手に入れることができました!

あまりに興奮していたので、ディーラーさん達を撮影する余裕もなかったけど、満足感からか行きとは違う道を通ったりして、又もやお散歩気分の帰り道。 変わったLOPPMARKEDもあって、豊かな緑にも癒されて、コペンハーゲンはちょっと外れた方が絶対におもしろい! こののどかな雰囲気こそが、幸福度の高さの所以なんだろうな 。そう思わずにはいられない、郊外での体験でした。

この特集のアイテムを見る