アンティークから手工芸品まで、日々の暮らしを彩るインテリア+アウトドアの道具を集めました。

マイアカウントカートを見る

No.020  2012.04.19

リメイク・エコバッグと春のお出かけ

暖かくなってきたと同時に桜が咲き乱れ、やっと春がやってきました。
ふと見上げた木々からも、新しい息吹が感じられる今日この頃。
新緑のシーズンはもうそこまで近づいています。

この季節、何度でも脚を運びたくなるスポットと言えば、やっぱり公園!
お気に入りの本や水筒をサッとエコバッグに詰めて、近くの公園へ出掛けてみましょう。

スウェーデン・Stockholms Stadsmission のリメイク・エコバッグ。
家庭内で不要になった布を表裏別々の生地で縫い合わせリメイクした、簡易的なショルダーバッグです。
北欧らしい色とりどりの柄がキャッチーで、自然との相性も抜群!
2つとして同じ柄が存在しないユニークなアイテムなので、是非自分だけの柄を見つけてみてはいかがですか。


マチが深くたっぷりとしたサイズなので、ヨガマットも収納可能。
水筒・お弁当箱なども楽々入ります。

ざっくりとした作りなので、気軽に使う毎日のデイバッグとして最適。
折り畳むと薄くなるので、サブバッグとしてもオススメです。

《Stockholms Stadsmission》
Stockholms Stadsmission(ストックホルムス・スタッズミッション)は、1853年に設立され、社会的弱者を支援する活動を行っているスウェーデンの団体です。不要になった生活用品の提供を市民に呼びかけ、それらのリメイク・販売を通じて、失業者や障害者への職業訓練などのサポートをしています。
ReMAKE シリーズは、エコバッグの他に家具や洋服などのラインナップがあり、リサイクル素材を使用しながらも発想力溢れる製品が揃っています。 尚、こちらのエコバッグは、スウェーデンのデザイントリオ・Claesson Koivisto Rune
(クラーソン・コイヴィスト・ルーネ) とコラボレーションして開発されたものです。 Stockholms Stadsmission の ReMAKE シリーズは、素材の循環サイクルと雇用機会を創出したことからも賞賛すべきプロダクトだと言えるでしょう。

この特集のアイテムを見る